« 0005 メイドロイド™の、頭・胴の二次原型起こし | トップページ | 0007 メイドロイド™の、二次原型の調整 »

2007年3月30日 (金)

0006 メイドロイド™の、背中側の二次原型の抜き

 仕入れ先にポリエステルパテが入荷しましたので、4kg缶を2缶引き取ってまいりました。
 一次原型のシリコーン雌型から、ポリパテで背中の二次原型を作ります。
 今回は約3kg使用しましたので、この段階で胴体の二次原型の重量は約7kgとなります。
 ある程度厚さを確保しないと彫刻ができませんので、これ位の量は必要でございます。

メイドロイド原型20070330_00

 工作室に、資材を置くためのメタルラックを更に2つ追加いたしました。
 今、工作室は沢山の書籍が積まれており、スペースを圧迫しております。
 そのため、ここまでの作業は実質、作業台のスチール机を含めても3畳ほどしか使っておりませんでした。
 等身大の原型ですので、もう少し場所が必要かと思っておりましたが、まめに片付けながら進めますと意外に省スペースで済みました。
 もっとも、六畳間で1人乗りの小型飛行機を作った方もいらっしゃる事から考えれば、制作物と、作業をする人間さえ入れれば、何とかなるものなのかもしれません。

 そうは言いましても、作業場が広いにこした事はありませんし、今後、機械関係の資材も増えますので、当面はメタルラックに書籍を積んで工作室に少し余裕を作る事にいたします。

|