« 0010 URLの変更 | トップページ | 0012 メイドロイド™の、腕の力と速度のテスト »

2007年4月29日 (日)

0011 メイドロイド™の、腕の試作

 メイドロイド™の頭部と胴体の原型制作に伴い、全体のサイズが見えてまいりました。
 各部の寸法の概算を割り出し、腕の試作を行います。

メイドロイド腕試作20070429_00メイドロイド腕試作20070429_01

 量産する際に楽なよう、できるだけ既製品のパーツを組み合わせて制作いたします。
 アルミ材による簡単なフレームを3種類のみ制作し、後は既製品の流用で、肩を直交3軸、肘を1軸、手首を直交3軸、合計7軸アームといたしました。
 手首は、捻りと曲げの2軸の方が制作は簡単で、デザイン的にも有利でございますが、それではハタキをかけたり、ポットでお茶を注いだり、フライパンを持ったりができず、家事の殆どが困難になってしまいますので、多少、機構が外観に影響を与えましても、人間同様の3軸を優先いたしました。
 手指の制作はまだ先になりますので、当面は仮に手袋を付けておきます。

メイドロイド腕試作20070429_02メイドロイド腕試作20070429_03

 試しに、KHR-1HVのコントロールボード、RCB-3HVに接続して動作確認をいたします。

 「maidroid00.wmv」ムービーを再生

 昔は、たったこれだけの事を行うにも大変な苦労を強いられましたが、今や既製品の組み合わせだけで出来てしまいます。
 随分と
技術が進歩したものだと痛感いたします。

|